第27回神奈川嚥下研究会のご案内
     
  標記の研究会を下記の日程にて開催いたします。嚥下障害の対応には、医療職と介護職の多職種連携と正しい知識の普及が必要です。お誘い合わせのうえご参加ください。皆様の参加をお待ちしております。
 
 
  日時:平成 31年9月29日(日) 8:50〜15:00
場所:神奈川県総合医療会館 7階
 〒231-0037 横浜市中区富士見町3−1  (045)241‐7000
 市営地下鉄「伊勢佐木長者町」下車4番出口より徒歩2分
 
  参加対象:全職種
定員:250名 (事前申込者は軽食付き)
会費:5000円(90ページのカラーテキスト・事前登録者は軽食付)

 
  申し込み方法
 email: e-ito@kanagawa.med.or.jp
 Fax : 045-241-1464

 1.お名前 (フリガナ)
 2.施設名
 3.職種
 4.電話、Fax番号
 5.メールアドレス
 を明記してください。
 ★当日参加可能ですが、当日混雑いたしますので事前登録をお勧め致します。
 
  ※なお当研究会の一部を耳鼻咽喉科領域講習として申請中です。 
  ※本研究会は、第5回神奈川嚥下機能評価セミナーと兼ねております。 
 
   当研究会を受講するメリットは、嚥下障害の病態、嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査、気管カニューレの取り扱い、嚥下機能改善手術、誤嚥防止術、各種嚥下リハビリテーション法、食事介助法、嚥下食形態などを系統的に一日で学べることです。是非、施設単位で、神奈川嚥下研究会へのご参加をお勧めいたします。
 
  特別講演:
 「嚥下の神経メカニズムと嚥下障害治療の新展開」 東北大学耳鼻咽喉科 香取 幸夫教授  国際医療福祉大学
 嚥下造影検査、嚥下内視鏡検査、嚥下リハビリテーション:遠藤裕子
 嚥下食と栄養:麻植有希子
 手術療法:大上研二
 嚥下指導と簡易訓練:西山耕一郎
 ベットサイドでの対応:芳村直美、他。
 
 
主催:日本耳鼻咽喉科学会 神奈川県地方部会 嚥下委員会
 
 
 
 
     

(C) 2009 日本耳鼻咽喉科学会神奈川県地方部会 All rights reserved